« ラム ~Rack of Lamb~ | トップページ | 麻婆豆腐 »

バーニャカウダ ~Bagna Cauda~

Bagna_cauda

先日母が新潟で雪下人参なるものを買ってきて、これは生で食べなければもったいないということでバーニャカウダでいただきました。

バーニャカウダとは‘温かいソースで’という意味だそうです。野菜がモリモリ食べられるのでとても健康的です。

バーニャカウダソース 作り方

B1

①ニンニクの皮を剥き、芯を除去する。

②水を入れた鍋にニンニクを入れ沸騰したらお湯を捨てる。これを3回繰り返す。

③鍋に牛乳を入れてニンニクを入れ沸騰したら牛乳を捨てる。

これでニンニクの臭いと辛みがだいぶ和らぎます。

B2

④ニンニクをブレンダーかフードプロセッサーなどでペースト状にする。

⑤ニンニクの重量の1/3のアンチョビペーストを加えよく混ぜる。

この状態で小分けしておき冷凍しておくと、食べたい時にすぐ食べれて便利です。

⑥ ⑤のペーストに生クリームを加えてのばし、鍋で加熱し仕上げにエクストラバージンオイルを加える。

⑦チーズフォンデュの容器があれば、ソースを加熱しながら野菜をつけて食べると最高です。我が家では鍋で加熱しながら少量ずつココットに入れて食べています。

キュウリ・人参・セロリなどは1年中ありますが、冬場ならば紅芯大根や辛味大根などの大根類・夏場はオクラ・水ナスなど季節折々の野菜を加えると彩りも鮮やかになります。野菜不足の方は是非お試しください。

TaroChef

|

« ラム ~Rack of Lamb~ | トップページ | 麻婆豆腐 »

サラダ・お野菜レシピ」カテゴリの記事

コメント

久しぶりにHPをのぞいてみたら、美味しそうな料理が増えていること☆
私もバーニャカウダーは大好きなのですが、ソースってこんなに手間隙かかるなんて知らなかった(驚)!
色んな野菜がおいすぃソースで沢山食べれるのがこの料理のメリットだと思うんだけど、ソースを作るのはなかなか大変そうですな(笑)。
今度、タローシェフに作ってもらおうっと(笑)。

この間、ウチの母にタローシェフの写真を見せたところ、絶賛でした♪

投稿: かおりん | 2009年3月 8日 (日) 21時56分

バーニャカウダ、野菜がたくさん食べられておいしいよね!これだと生野菜でもたくさん食べられちゃうから不思議。
ブログは週2アップを目指しているらしいのだけど作る過程を写真撮ったりして早くも結構追い込まれているらしいよ・・・dashでも頑張るのでこれからもたまに見に来てください!

投稿: Namakemono店長 | 2009年3月 8日 (日) 22時13分

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

投稿: 履歴書の見本 | 2013年11月16日 (土) 17時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1172210/28402427

この記事へのトラックバック一覧です: バーニャカウダ ~Bagna Cauda~:

« ラム ~Rack of Lamb~ | トップページ | 麻婆豆腐 »