« ボンゴレビアンコ ~Vongole bianco~ | トップページ | 牛肉とナスのピリ辛パスタ »

もつ鍋 塩味

海外であろうと国内であろうとTaroChefが初めての土地に行ってまず行きたくなるのがスーパーマーケット。伊豆のスーパーではイルカが普通に売られていたり、館山ではマンボウが売っていたり、思わず買って家に帰って料理してみたくなる。実際出張先の中国アモイで見知らぬ魚をどうしても料理してみたくなり、取引先社長宅で料理させてもらってしまったことすらある。

近所のスーパーはどうも品揃えが単純でつまらない。しかし二年くらい前に三鷹駅近くにできたオオゼキというスーパーは東京ではなかなか売っていないような物が日替わりで売っており、スーパーマニアとしては非常に楽しい憩いの場となっている。

今日は博多のスーパーでは普通に売られている牛小腸を発見。もつ鍋にすることにしました。

もつ鍋 塩味 レシピ(2~3人前)

キャベツ 中1/2

ニラ    1束

牛小腸  200g

ニンニク  1片

鷹の爪輪切り  少々

煎り白ゴマ  少々

昆布だし   600cc

鶏がらスープの素 少々

焼酎     200cc

塩       適宜

薄口醤油   少々

作り方

①昆布と水を鍋に入れ火にかけ沸騰直前で昆布を取り出し、鶏がらスープの素を加える。

②塩・焼酎・薄口醤油を加える。キャベツからかなり水分が出るのでこの時点でスープはかなり塩辛くする。(おそらくスープ重量の2%くらい)

③ざく切りにしたキャベツを山盛りに入れ、周りに牛もつ・ニンニクスライス・鷹の爪、上にニラ・ゴマをかける。

Dsc04856

④火にかける。キャベツに火が入るとだんだん沈んでくる。

Dsc04858

⑤このくらいになったらカセットコンロに移し、食べる準備をしましょう。

Dsc04860 

⑥ニラはすぐに火がはいるので、このくらいになったら箸でつっついて食べ始めましょう。

Dsc04862

塩味のもつ鍋には柚子こしょうが合います。

そして、最後のお楽しみは・・・・・

Dsc04864

レシピには書きませんでしたが、実は大根を沈めておいたのです。ダシを吸った大根は最高です。

さらに・・・・・

Ramen

残ったスープにラーメンを投入。ネギを添えてゴマ油を少々たらせば、極上の塩ラーメンの出来上がりです。

TaroChef 

|

« ボンゴレビアンコ ~Vongole bianco~ | トップページ | 牛肉とナスのピリ辛パスタ »

和食」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1172210/28631745

この記事へのトラックバック一覧です: もつ鍋 塩味:

« ボンゴレビアンコ ~Vongole bianco~ | トップページ | 牛肉とナスのピリ辛パスタ »