« 小柱のかき揚げ茶漬け | トップページ | 真鯛のカルパッチョ 小さなセロリのサラダを添えて »

桜えびと春キャベツのぺペロンチーノ

先日神戸に住む従姉から魚醤をいただきました。

Dsc06784

魚醤と言えばタイのナンプラー、ベトナムのニョクマムが有名ですね。日本でも秋田のハタハタを使ったしょっつる・能登のいわしから作ったイシルなどは知っていましたが、こちらは明石のイカナゴから作った魚醤とのことです。

実は古代ローマにもガルムと呼ばれる魚醤があり、そこからアンチョビへと形を変えていったと聞いたことがあります。

今日はアンチョビの代わりにこの魚醤を使って、春らしいパスタをご紹介します。

桜エビと春キャベツのスパゲッティーニ レシピ(2人分)

材料       分量     コスト

桜えび      35g     348円

春キャベツ   1/3個    43円

スパゲッティーニ  160g     109円

オリーブオイル 60cc    48円

魚醤       少々

ニンニク     2片

鷹の爪      1本

          合計 約560円 1人前 約280円

作り方

①フライパンを熱しオリーブオイルをひき、ニンニク・鷹の爪を低温でじっくり香りを出していく。

Dsc06782

②沸騰した湯に1%程度の塩を入れ、パスタを茹で始める。

③ニンニクが色づいたらフライパンに 桜えびを入れ、中火で香りを出していく。

Dsc06783

④パスタをアルデンテよりも固い状態(袋に表記してある時間より1~2分前)で取り出し、フライパンに移す。

Dsc06790

⑤パスタを茹でた湯でキャベツをサッと茹でザルにあけてフライパンに入れる。

Dsc06792  

⑥魚醤を加えあおっていき、アルデンテになったら皿に移してできあがり。

Sakuraebicabegge

桜えびから甲殻類独特の香りと旨みが出て、魚醤を加えることで魚介系の旨みがプラスされてます。やわらかい春キャベツとともに春を満喫できるパスタです。

|

« 小柱のかき揚げ茶漬け | トップページ | 真鯛のカルパッチョ 小さなセロリのサラダを添えて »

パスタ・リゾット」カテゴリの記事

コメント

Taro Chefさん、こんにちは。
いかなご魚醤で素敵なお料理を紹介してくれてありがとう。
さっそくつくってみようと思うのですが、桜えびの他にお薦めの食材ありますか?同じく旬のあさりはどうですか?
近所のスーパーでは生の桜えびが手に入らないので助けてください。

投稿: いとこ3 | 2009年5月 5日 (火) 11時18分

こんにちは。魚醤ありがとうございました。ボンゴレに魚醤をあわせても絶対美味しいです。事実以前働いていた店でも隠し味にガルムを入れていました。
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1172210/28609791
ボンゴレビアンコのレシピです。
アサリに限らず、オイル系の魚介を使ったパスタなら何でも合うと思います。オイルサーディンのパスタなんかにも合いそうです。

投稿: TaroChef | 2009年5月 5日 (火) 15時46分

アドバイスありがとう。
あさりはおいしそうなものが手に入りやすいので早速週末に作ってみますね。

投稿: いとこ3 | 2009年5月 7日 (木) 20時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1172210/29405522

この記事へのトラックバック一覧です: 桜えびと春キャベツのぺペロンチーノ:

« 小柱のかき揚げ茶漬け | トップページ | 真鯛のカルパッチョ 小さなセロリのサラダを添えて »