« 2009年6月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年7月

牛頬肉の赤ワイン煮

牛ほほ肉の赤ワイン煮 レシピ6人前

材料     分量  コスト

ほほ肉   800g  2100円

バルベーラ  750cc 2992円

玉ねぎ   1/2   25円

人参    小1本  30円

セロリ   1/2    64円

ニンニク  1片

ベイリーフ 1枚

トマトペースト 大さじ1

塩・こしょう  適宜

バター   少々

合計 約4300円 1人前約717円

作り方

①ほほ肉の筋を取り、1人前の大きさに切り分ける。

Dsc08037

②人参・セロリ・玉ねぎを乱切りにし、ほほ肉・ニンニク・ベイリーフとともに容器に入れ、赤ワインを注ぎ入れ、一晩冷蔵庫に入れておく。

赤ワインは本来バローロを使うのが最高とされているが、飲むことさえ年に何回あるかというバローロを料理に使ってしまうのはサラリーマンには乱暴すぎるので、今回はバルベーラを使いました。

Dsc08039

③ ②の容器をザルにあけ、肉・野菜・ワインをそれぞれ別の容器に入れ、油をひいたフライパンで野菜をじっくり炒めていく。

Dsc08043

④野菜が色づいたらトマトペーストを加えてさらに2~3分炒め、煮込み用の鍋にうつす。

⑤フライパンを熱し油をひき、ほほ肉の表面をさっと焼き、④の鍋に移し赤ワインとともに4時間程度煮込む。

Dsc08049

⑥ほほ肉がやわらかくなったら鍋から取り出し、煮汁と野菜をブレンダーにかけてソースにする。

Dsc08053

⑦ソースは鍋に戻して塩・胡椒で味を調え、少量のバターを加えてできあがり。

Dsc08170

ポレンタとオクラを素揚げしたものをつけあわせました。

ゼラチンを含んだほほ肉のとろりとした食感がたまりません。外で食べると1人3000円はしちゃいますが、家ならそこそこの値段でできてしまいます。時間はかかりますが、特に難しいテクニックもないのでオススメです。

~材料の紹介~

ビストロの定番!仔牛ホホ肉(生後6ヶ月程度/チークミート)【約800g】

バルベーラ ダルバ ヴィッララターナ2005年イタリア 高級赤 ワイン[2005]     

| | コメント (1) | トラックバック (0)

そら豆の春巻

そら豆の春巻き レシピ(10本)

材料     分量   コスト

春巻の皮  10枚   248円

そら豆   2袋    598円

薄力粉 少々

スダチ

合計 約850円

作り方

①そら豆を塩茹でし、皮を剥く。

Dsc07969

②春巻の皮をひろげ、①のそら豆を並べる。

Dsc07973

③小麦粉を水で溶き糊にして閉じる。

Dsc07976

④180℃の油で皮が色づくまで揚げる。

Dsc07977

⑤半分に切り、皿に盛ってスダチを添えて出来上がり。

Dsc07979   

こちらは神田の某有名蕎麦店のメニューをパクリました。本当に簡単ですが、素材の持ち味を生かした美味しい一品です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビールの友③ 手作り餃子

焼餃子  レシピ(約24個)

材料    分量   コスト

強力粉  200g    48

塩     少々

熱湯    140cc

豚挽肉  150g   198

玉ねぎ  150g   30

ニラ    1束   198

生姜    少々

卵白    1個分

塩・胡椒  少々

醤油   大さじ1

胡麻油  10cc

合計 約600円  

作り方

①強力粉と塩をふるってボウルに入れる。

② ①のボウルに熱湯を入れ、火傷をしないように気をつけながら生地をよくこねて、2~3時間程度冷蔵庫で寝かせる。

Dsc08235

③豚肉にまず卵白だけを入れ、ボウルの中で3分くらいもみ、豚肉に卵白を吸わせる。その後、他の具材と調味料も入れさらに混ぜ合わせる。

Gu

④寝かした生地をこねて起こしてから、棒状にのばして 24等分に切る。

Nobashi

④生地を1つ1つ麺棒で丸くのばし、具を詰めていく。

Tutumi

⑤フライパンを熱して油をひき、餃子を並べたら水を入れて蓋をし蒸し焼きにする。

Yaki 

⑥5分程度蒸し焼きにしたら蓋を取り水蒸気を逃がし、下面に焼き色がつくまで焼いてできあがり。

Dsc08281

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年10月 »